最新情報

神奈川の車買取OKは、自動車の自賠責保険の支払いまでの手続きフローについてご紹介します。

2018年10月31日

自賠責保険金の支払までの手続きフローについて、契約から支払までは基本的に損害保険会社によって行われますが、保険金である共済金の請求から支払までの手続きやフローは以下のようになります。

1.請求書提出として、請求者は損害保険会社へ自賠責保険の請求書類を提出します。

2.損害調査依頼として、損害保険会社では請求者から提出された自賠責保険の請求書類を確認して、損害保険料率算出機構(損保料率機構)の調査事務所に送付します。

損害保険料率算出機構とは、「損害保険料率算出団体に関する法律(昭和23年7月施行)」に基づき、設立された団体で、自賠責保険の基準料率の算出を行うとともに、事業の一環として、自賠責損害調査センターにおいて、全国に地区本部、自賠責損害調査事務所を設置し、自賠責保険の損害調査を行っています。

3.損害調査として、調査事務所においては、交通事故の発生状況、この事故自体について、保険支払いの是非の内容(自賠責保険(共済)の対象となる事故かどうか、また、傷害と事故の因果関係など)及び発生した損害額などを公正かつ中立の立場にたって、この交通事故を調査をします。

4.交通事故の損害報告について、損保料率機構調査事務所は、損害保険会社(組合)にたいして、交通事故の調査結果を報告します。

5.保険金(共済金)支払について、損害保険会社は、保険金の支払額を決定して、自賠責保険の請求者に対して、自賠責保険金(共済金)を支払いを行います。

6.保険金の受取について、このような手続きフローで、交通事故にあった場合、自賠責保険の保険金を受け取ることができます。

特に慎重かつ客観的な判断を必要とする事案、認定困難事案及び異議申立事案である「特定事案」として、審査の客観性・専門性を確保するため、日本弁護士連合会が推薦する弁護士、専門医、交通法学者、学識経験者等の外部専門家が審議に参加するとともに、事案の内容に応じ各専門分野に分けて審査を行い、損保料率機構本部に設置された自賠責保険(共済)審査会で審査することとしています。

国土交通省及び金融庁は、公平かつ迅速な支払いを確保するため、法律に基づき支払基準を定めています。損害保険会社は、保険金を支払うときは、この支払基準に従って支払うこととなっています。

具体的な自賠責保険の金額は以下の通りです。

1.交通事故の傷害による損害は、治療関係費、文書料、休業損害および慰謝料が支払われます。
限度額:被害者1名につき120万円

2. 後遺障害による損害は、障害の程度に応じて逸失利益および慰謝料等が支払われます。交通事故の後遺障害とは、自動車事故により受傷した傷害が治ったときに、身体に残された精神的又は肉体的な毀損状態のことで、傷害と後遺障害との間に相当因果関係が認められ、かつ、その存在が医学的に認められる症状をいいます。

限度額:常時介護を要する場合(第1級)4,000万円
限度額:随時介護を要する場合(第2級)3,000万円
※上記以外の後遺症は、3,000万円~75万円

3. 交通事故の死亡による損害は、葬儀費、逸失利益、被害者および遺族の慰謝料が支払われます。
限度額:被害者1名につき3,000万円

自動車の交通事故、「自分は大丈夫と思っていても、交通事故は発生しています」注意して、気をつけて、車の運転をしましょう。

いつ起こるかわからない自動車事故、それに対する備えとしての任意保険、毎月の保険金額負担を軽くするために、定期的に自動車保険の見直しを行って保険料の節約を目指しましょう。
日本全国で利用者900万人突破の自動車保険の見直しネットサービス「無料の自動車保険一括見積もりサービス 」を活用してみましょう。
インズウェブでは最短5分で、最大21社の見積もりが、一度に取り寄せられます。

各社の保険料、補償内容、サービスなどを簡単に比べて選ぶことができます。
自動車保険は比較で安くなる! 」この機会に、自動車保険の見直しを行いましょう!

車の価値、査定をしてみましょう!

ここから以下は全国ネットワークで営業展開している、車の買取や廃車の引取り、自動車の廃車手続きができる会社です。
ご自分の愛車を「中古車として売りたい方」「廃車にしたい方」専門業者へメールで査定を依頼して、愛車の現在価値や廃車料金を確認して最適な選択をしましょう。

中古車の買取査定をご希望の方はこちらで。

中古車買取ならカービュー

カービューの一括査定は、簡単45秒程度の入力で最大8社よりお見積りを頂き、比較することができる、中古車の一括査定見積りシステムです。
いくつかの中古車買取り会社に査定してもらわないと、相場が分からないと考える人や、あまり時間をかけずに、信頼できる中古車の査定会社にお願いしたいと考える方、以下のカービューの魅力をご覧ください。
カービューの魅力】
(1)カービューのご利用者数は、400万人を突破しています。
(2)200社を超える提携企業から、2営業日以内に電話又はメールで連絡がきます。
(3)最大8社の中古車買取り会社へ、一度に見積り査定を依頼をするこが可能です。
以上がカービューの一括査定の特長になっています。

  【あなたの愛車は今いくら?】車検vs乗換え、修理vs乗換え、迷ったときは、愛車の現在価値をチェック!費用を比較してお得なカーライフ。 一括査定のカービューは、それを可能にします。

廃車の買取査定をご希望の方はこちらで。

全国展開の廃車ドットコムの車買取

廃車の買取りサービス【廃車ドットコム】廃車買取り無料査定見積りサービス を活用して、愛車の廃車としての買取り金額、確認することをお勧めいたします。

お車の廃車買取実績、全国で10万台以上の廃車買取り専門サイト。
この機会に廃車ドットコムに査定を依頼して車の買取金額を確認してみましょう。

廃車のことなら廃車トッドコム 。お気軽にご利用下さい。

神奈川の車買取OKサイト
神奈川県の中古車買取、廃車の買取を行っている地域をご紹介

神奈川県の地域別市町村一覧

横浜地域  横浜市
川崎地域  川崎市
横須賀の三浦地域  横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
神奈川の県中央地域  相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
神奈川の湘南地域  平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
神奈川の県西地域  小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町

  • 廃車の買取査定フォーム
  • 廃車のQ&A
  • twitter
  • BLOG